毎朝シャワーを浴びてデオドラントもわきの下に塗っているのに

主人は外国人なのですが、毎朝シャワーを浴びてきちんとデオドラントもわきの下に塗っているのに入浴後一時間もたてばすでにどこからか夫のニオイが次第に家の中に臭ってきてしまって嫌になってしまいます。旦那の匂いで気になっている部分は一番に頭、そして脇、それから指や腕、それと足の裏の臭いです。本当にあらゆる部分がにおっているのでぶっちゃけ24時間シャワーしていてほしいくらいです。もともと脂性なのかもしれませんが、朝に風呂に入るだけで夜はお風呂に入ってくれないので日中の汗や皮脂がかならずニオって来るのですが、特に頭の髪の毛はちょっとベタッとしているし、近寄ると汗の匂いがきつくてかなり厳しいものがあります。夜にもシャワーをして欲しいのですが、夜は寝ている時に汗をかいてしまうので夜お風呂に入っても無駄なことだと言ってシャワーをしてくれません。外国の人が皆そうだとは全く思わないのでわたしの夫だけだと思いますが、驚いたことに腕も汗のニオイがするので元から臭いが濃い体質の人なのでしょう。年を取ってきたら何故か匂いがきつくなった感じがするのでどうにかならないかと悩んでいます。

旦那は36才で4才年上です。初めて会ったのは大体10年前だったと思います。若い頃は全く気にならなかったのですが、ここ最近夜になってくると旦那の脇がどことなく臭うのです。ごはんを食べうだうだしている夫の近くにいくと、プーンと、ミンチ天みたいなにおいがしてくるのです。「ミンチ天」は九州出身の人しかわからないかもしれませんが、魚のすり身と玉ネギのコロッケみたいなもの。「ひょっとして加齢臭?!そう30代後半だもの、仕方がないよねぇ」とあきらめています。脇以外はあまりくさくない、というよりほぼ無臭に近いです。だけど、そのニオイが、臭いだけでおわらず肌着にまで広がってしまったのです。要するに、わき汗のシミ。毎日洗濯をするのに脇のところが黄色い!これにはビックリしました。わたくしには経験がありませんでした。「かなり強烈な汗をかいているのね、それならクサいよね」と腑に落ちました。時々外で仕事することもあるのでハードだったのかなぁと考えつつ、そのシャツの処分に悩む今日この頃。臭いが鼻で感じるだけじゃなく視覚にまで影響する。ワキだけ桁外れにニオイが強い主人です。

汗で悩んでいる事はだれでも大なり小なりあるものです。わたくしは過去より手汗にひどく悩まされていました。テストの時右手は絶えず動き続けていて、ひたすら答案用紙を薄く黒ずませてゆく…。他に美術で使う紙は手と紙の摩擦によってよれてしまう為変な臭いがしてきます。趣味であるFPSというジャンルのゲームではコントローラーが滑ってしまい細かい操作が出来なくなり、ターゲットに照準が合わない時が度々あります。そうなんです、好きな子と手を繋ぐことさえ掌に汗をかくので出来ないのです。こういうふうに何度も困らされている掌にかく汗なのですが、不思議な事があります。それは掌の汗を意識していない時は手汗はかかないという事なのです。気にしだすと徐々に手の平に光が滲む、女子学生が授業中におなかが鳴るのを気にしてしまうこととたぶん同じような事なのでしょう。手汗の治療というものは凄く進んでいるので昔みたいに高リスク高額なものではないと知りました。けれども、多汗症治療も手汗を止める薬も常に使おうと思うと結構高くなってしまうのです。手汗の様な影的存在の若干マイナーな悩みも医学の進歩でリーズナブルになることを願っています。

自分のにおいが周りに迷惑をかけているのか、そうでないのかは意外と知りません。女性の香水がクサイなんて思う事はあります。これは気になる体臭ではありませんが、このニオイってホントは自分の臭いが気になって隠しているんだろうなと思うのです。傍にいる人からニオイが漂ってきて、凄く不快になり辛い思いをすることがあります。ずっと前に、私自身「空気が読めていない」と言われてしまいましたが、においの感覚は鋭く敏感さがあるのです。今までの経験で言うと女の人の中で身体からの臭いが気になった事はないのです。だけど、男性の中で若い人の体臭というのは、不快に感じる事があるのです。やはりお風呂に毎日入ってない事で、体の臭いというものは周りの人にとってはきつくなってしまうのです。皮脂の分泌が多いにも関わらず、お風呂に入らないと腐った油みたいな変わったにおいがします。しかしその人でもニオイのない時がある為、「おそらく前の日に体を洗ったんだろうな」なんて思ってしまいます。私はいつも仕事に行っているため、足が蒸されてしまって足が臭っていないかどうか、とても気になります。消臭剤を使えばよいのですが、わたくしはとても面倒くさがりなのです。少しお行儀は悪いけれど、昼食の際に人にばれないように履いているクツを脱ぎ蒸れを防ぐこともあります。

チェック⇒小学生女子のわきが対策